日本の伝統工芸を活かした、日本だからこそ実現できる犬ブランド

【保護犬って難しい?】


先日大阪の癒しフェアでは、RENSA様のブースより出展させて頂きました。
RENSA様をはじめ関係者の皆様、
ありがとうございました!

その際には、多くの方にCOTOHAプロジェクト
についてのインタビューにご協力頂き、
誠にありがとうございました!

その際に、保護犬、保護猫に関する率直なイメージを伺いましたが、多く聞かれた質問があります。

それが、「トラウマなどを抱えていて、なつくまでに時間がかかりそう」「しつけが大変そう」などです。

最近のテレビ番組では、確かに保護された犬達が傷つき、トラウマを抱えていて、
心を開かずに慣れるまでに数年かかる、
というケースが大変印象的だったことも
あり、そういったイメージを持たれている方も多いかと思います。

実際にはそんなことはなく、とっても人が大好きでなつきやすい子も沢山います。

又、年齢が5歳を過ぎた成犬でも、しつけは問題なくできます。

むしろ子犬よりも飼いやすい事が残念ながら知られていません。

「保護犬は飼いづらいのでは。。」そんなイメージから、実際には本当になつきやすい犬たちだという実態を知ってもらうためのキャンペーンを積極的に行っていきたいと思っています。