日本の伝統工芸を活かした、日本だからこそ実現できる犬ブランド

保護犬と里親の出会いは必然?


二年前に、新たに

百太(ももた)

という元野犬のミックス犬を迎えました。

百太

ペットと里親との出会いはきっとそれぞれ色々な出会いがあると思うんです。

百太との出会い‥、

それはフェイスブックで保護ペットたちの情報をシェアしているときでした。

まだ前の愛犬を亡くして半年ほどだったので、私個人としてはまたペットを迎えることは全く考えていませんでした。

出会いに戻りますが、
不思議なもので、いつものように情報をフェイスブックでシェアしていた私ですが、なぜか一頭の犬がとても印象に残りました。

彼のとても不安そうで、寂しげな表情と目

これが前の愛犬と出会った時の目にそっくりだったからです。

そんな時です。父から

 

「保護犬を迎えたい」

 

と話がありました。

そんなタイミングもあり、母に百太(もまた)と名付けられたミックス犬が新たな家族となったのです。

百太

【次回につづく】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA