日本の伝統工芸を活かした、日本だからこそ実現できる犬ブランド

保護犬と里親の出会いは必然?


二年前に、新たに

百太(ももた)

という元野犬のミックス犬を迎えました。

百太

ペットと里親との出会いはきっとそれぞれ色々な出会いがあると思うんです。

百太との出会い‥、

それはフェイスブックで保護ペットたちの情報をシェアしているときでした。

まだ前の愛犬を亡くして半年ほどだったので、私個人としてはまたペットを迎えることは全く考えていませんでした。

出会いに戻りますが、
不思議なもので、いつものように情報をフェイスブックでシェアしていた私ですが、なぜか一頭の犬がとても印象に残りました。

彼のとても不安そうで、寂しげな表情と目

これが前の愛犬と出会った時の目にそっくりだったからです。

そんな時です。父から

 

「保護犬を迎えたい」

 

と話がありました。

そんなタイミングもあり、母に百太(もまた)と名付けられたミックス犬が新たな家族となったのです。

百太

【次回につづく】

【保護ペット マッチングサイト OPEN!】


このたびONE LOVEプロジェクトさまが運営していました、“保護犬と出会えるマッチングサイト HOGO犬ONEマッチング”が、COTOHAのプロジェクトである【飼うならTV】とコラボし、“HOGOワンHOGOニャン マッチングサイト” としてリニューアルしました。
 

これからペットを迎えたい方、ぜひこの“HOGOワンHOGOニャン マッチングサイト”をご活用いただければ幸いです。

 

【里親になる醍醐味】


いつもやんちゃな愛犬ですが、家族のだれかが外出していると、ちょくちょく窓の外を覗いては、帰りを待っています。

momota1

もともとは野犬で、うちに来てからも暫くはケージに引きこもり、
COTOHAの首輪も着けてお散歩もできない日々が続きましたが、
今やそんな過去が想像できないほどです。

里親になる喜びは、こうした少しずつ慣れてきてくれたり、
お散歩に行けるようになったりと、一つずつの成長が楽しみなことです。

保護犬たちは色々な過去がありますが、
犬は今を生きる動物です。
飼い主さんの無条件の愛情があれば、心配ありません(^-^)

一頭でも多くの保護犬たちに、新たな暖かい家族が見つかりますように!

【飼えなくても出来ること】


既にペットを飼っていたり、自宅の環境によっては、保護犬や
保護猫を飼いたいと思っても飼えない方も多いかと思います。

そんな中でも、【出来ること】について考えてみたいと思います。

それは、【知ること】です。

飼えなくなって、「処分」を目の前にしているペットたちの存在。

どんどん増えていく、ペットショップの犬猫たちと、
売れ残っていくペットたち。

現実を知ること、それが何事も変化を
起こす大きな一歩になると信じています。

伝統芸能を生かしたどこにも無い犬の首輪・リード


topimage_logo

昨年の末に、伝統工芸を活かした犬の首輪やリードなどの犬ブランドを立ち上げてから、半年になります。あっという間の半年でもあり、密度の濃い半年でした。

今回最初のリリースとなったTatamicollectionの始まりは、畳の縁(へり)のデザインの豊富さ、美しさを知った時です。

【日本の伝統工芸で犬の首輪やリードを表現したい】

その日本のデザインの美しさを、犬の首輪やリードなどで表現したい、そして日本の伝統工芸や和のデザインが好きだったこともあり、伝統工芸の職人さんが減少をしていることを知った時に世界に日本の美を広めたい、という思いが強くありました。

【首輪・リードには名入れも可能】

すべてのTatami Collectionは、職人さんの想いを込めた手作りとなっています。一点ずつの手作りなため、名入れをする事も可能です。

オンリーワンの伝統工芸を活かした犬ブランドとして、保護犬や保護猫の現状を問題提起しなら、保護された犬猫たちに新たな家族を見つけるための普及活動費を永続的に捻出していく会社として、これからもあり続けたいと考えています。

ホームページ開設しました


ホームページを開設しました。

今後とも寿羽tokyoをよろしくお願い致します。

【雑種】について考える


うちには百太(ももた)という愛犬がいます。

いわゆる「雑種」になります。
最近では「ミックス犬」が定着してきました。

血統証、犬種、何よりも大事なことは、
その子を一生最期まで共に生きる家族として迎え入れること だと思っています。

どんな時でも一生大切な家族、心を許しあえる存在は心の支えです

【撮影会】

27日(日)は、千葉県の千葉城にて
首輪、リードの撮影会を行いました!

モデルを務めてくれたサモエドのルミちゃん、飼い主のご家族の皆様
ありがとうございます。お疲れさまでした(^-^)

 

o0534096013604197785

 

伝統工芸の犬ブランド
寿羽 COTOHA TOKYO
http://cotohatokyo.com

 

 

【愛犬撮影会】行います!


3/27(日)、千葉城にてカメラマンによる
【愛犬撮影会】を行います!

お近くの方はぜひ足をお運びください!
(目印は、写真のプレートとカメラマンが首から寿羽のIDをつけております)

無料で撮影できますので、
お近くの方はぜひ足をお運びください!

4月3日まで、千葉城の亥鼻公園にて、さくら祭り開催中です。
http://www.rurubu.com/event/detail.aspx?ID=11351

日程:3/27(日)
時間:12:30~16:00
住所:〒260-0856
千葉県千葉市中央区亥鼻1丁目6-1

お待ちしております。

【女性ならではの壁?】


この数日、久しぶりに考えてさせられることがありました。

寿羽を始めるに至った想いである、私が小さい頃から一緒に育った犬たちに出来ること。

 

o0160010613595502634
そして伝統工芸品、職人さんの減少を知ったからこそ、地道ながら続けたきたボランティアを含めて、一生かけて寿羽を続けていく覚悟。

そんな中でも、意識はしないようにしているものの、対企業となった時に久しぶりに「女性」であることゆえの難しさを実感することがあります。

どうにもならないこと、
そんな事に直面した時には、自分自身に対しても、何事もなかったように難なく装っていられるのですが、そうする事では更にストレスがたまってしまうことも。。

自覚していながら、つい大した事じゃない!、と忘れようとしがちです。

でも重要なのは、まずはその感情を自身で受け止め、きちんと認識してから流していく。
それを日々忘れがちなのですが、実践しようと改めて実感した今日この頃でした。

癒しフェア、そしてその後のフェイスブックからの「頑張ってください」との暖かいお言葉がとても励みになります!

また「いいね!」や「シェア」も、本当にありがとうございます!

今後も頑張ってまいります。