日本の伝統工芸を活かした、日本だからこそ実現できる犬ブランド

マレーシアの犬事情 About SPCA in Malaysia


今回より、保護犬に関するニュースを含め、海外事情をご紹介して

いこうと思います。


中学生の約三年間アメリカで生活した経験があることから、海外の

ペット事情にも関心があり、国内を問わず海外のシェルターへも訪

問をし、ボランティア活動に携わるようになりました。その内容を

、今後日本の保護犬を推進する活動とシェルターの改善に活かせれ

ばと思っています。


昨年はマレーシアのクアラルンプール中心地からバスで30分ほどの

所にあるSPCA Selangorに視察に伺いました。 今回は、そのマレー

シアの保護活動についてご紹介をしたいと思います。


マレーシアの7割がマレー系を占めるイスラム教の信仰を持つ人たち

は、一般的に犬は不浄な動物として避けられていますので、イスラ

ム教以外の中国系とインド系の3割の方に飼育されています。


視察に伺った日は、沢山の人が見学とボランティアで訪れていまし

た。ほとんどの犬はケージに入っておらず、自由に施設を走り回っ

ており、マーケティング担当の案内ですべての人に門戸を開いてお

り、とてもオープンなシェルターでした。


その他、ラジオやフリーペーパーでの広告など保護犬の広報活動に

力をいれていることにも感銘を受けました。今後の日本でも更にメ

ディアを活用した普及活動が広がることを願います。

I am going to write about the news related to dog shelters abroad.

I lived in the U.S. for about 3 years when i was a junior high school student. That’s why I am interested in the subject regarding to how people take action for abandon animals not only in Japan but
also abroad.

Therefore when I travel abroad, I visisted many animal shelters to know how to deal with the problems and to know how I could dedicate myself for that activity in Japan.

I would like to introduce you a story about the SPCA(The Society for the Prevention of Cruelty to Animals) Selagor in Malaysia. I visited there in 2014. It is about 30 minutes from the center of Kuala Lumpur by bus.

About 70 % of Malaysians are Muslim, so they are not allowed to have and even touch dogs for religious reasons.
That is why most of the dogs living in SPCA are used to having Chinese and Indian Malaysians.

When I visited, a lot of people were there to volunteer or to play with the animals.
They were not kept inside the cages, so they can play around freely inside the shelter which made me feel so happy.

Everyone is welcome to visit and a marketing person introduced me to the system of the SPCA and gave me guidance in the shelter.
They also use media like radio or free magazines to advertise their activities.

I hope adopting an animal becomes the easier option in Japan and would like many people to know that there are still lots of animals that are killed in Hokenjyo.

I will continue to introduce you the news about shelters and tips about dogs from all over the world.

 

t02200293_0720096013400385076

パワー全開!


連日の猛暑日が続く中、1番夏バテに縁がないのがうちの百太。

毎朝、早朝5時に起き、犬友と遊ぶのが日課のようで、朝1の運動をしたらおやつまで二度寝です(^-^)

 

o0800038713393401758

 

 

待ちに待った抜糸日


明日は、百太が待ちに待った(であろう)抜糸の日を迎えます。

彼には人生初のカラーで、初日は装着されたままの状態で固まっていましたが、無事解放されます

明日からカラー無しでグッスリ寝れそうです。

t02200124_0800045013358409124

犬の去勢・避妊手術について About dog neutering


今日は、百太の去勢手術日でした。

そこで今回は去勢・避妊手術について考えてみたいと思います。

手術をする、しない、は両者にメリット、デメリットがあります。

そのどちらかを選択するのは、飼い主さんの最終決定となりますが、

では手術をする場合は、 いつ?というのが問題になります。

以下ナチュラルレメディを紹介しているDog Health Remediesのサイトから抜粋

At What Age Should a Dog be Neutered?

Most veterinarians suggest neutering a dog before their first heat.

This means about six months for females and eight months for males.

多くの獣医師さんが、最初の発情期前に手術をすることを推奨しています。

つまり女の子の場合は6か月、男の子の場合は8か月位とのことです。

まり早すぎても、病気のリスクや、筋肉や骨の発達に影響を与えるようです。

まずは年齢とペットの健康状態をしっかり考慮した上での決断が大切です。

何よりも、愛犬の健康と長生きが一番ですね

譲渡会情報


ポチたま会さんの譲渡会情報ですsora

21(日)
川崎会場 中原平和公園11:00~2:00
28(日)
和光会場 和光樹林公園11:00~2:00

お近くの方でワンちゃん、ねこちゃんを飼おうか検討中の方、 素敵な出会いがありますように!

 

o0480085313335594925

新たな獲物をゲット!


僕のモノ!と主張するかのように、抱え込んでますにひひ
目にはいるもの、口が届くもの全て、興味津々の百太です(^^)

o0654087313301910039

友達、増えました(^o^)


今日は、地元の大きな公園へsora

犬が好きらしく、ワンちゃんに会うたびに近寄っていき、立ち話をするお陰で、犬友が増えました(^.^)

o0720096013290688671

 

 

最近は、またひとまわり大きくなったと同時に、いつのまにか耳が立ち耳にぴかっ☆
そして会う人みんなに脚長と言われます。。成長は早いですね!

o0623096013290688756

新芸披露


最近は、オスワリとフセを習得しました音譜

どうやらお魚が大好物のようで、お魚をもらうために自らフセをして待ち構えています😁

次はマテにチャレンジしますビックリマークo0623096013271351085

ドッグランデビュー


今日は初めてのドッグランに連れて行きましたsora

飛び回っては、はしゃいでいた百太でした音譜

 

o0480073913266131359 o0623096013266131387 o0800051913266131413

本領発揮!


最近は、何でも噛みまくるのが日課の百太です。

他の子同様、何個ものぬいぐるみの綿を出しまくっては、満足せずに新たな獲物を探しています汗

最初の数日間は、ケージの隅でまったく立ち上がらずに、じーっとしたままのため、大丈夫なのかを日々ハラハラしていたのがウソのようですsora

o0640048013263684457 o0739048013263684450